東山本小学校区イベント歳時記

とんど&焼き芋

毎年、1月小正月に近い日曜日にコミュニティ運動広場で開催しています。

年の初めに無病息災を祈り、正月飾り・しめ縄を焚き上げる神事「どんどん焼き」「どんど焼き」など言い方など違いはあるものの、古くから日本全国で行われています。

東山本でも各神社などで催されていましたが、幸い広い場所が確保できたことがあり、地区をあげての「とんど焼き」ができるようになりました。

もちろん、多くの関係者の皆さんのご協力で、防火対策・参加者および周辺への安全対策に留意し、これまで無事故で開催しています。

お年寄りも小さな子どもさんも、地域の方たちが集います。山本高校和太鼓部の太鼓の音に合わせ、大空に舞いあがる勇壮な炎は一見の価値あり。

ほどなくして、お楽しみの焼き芋が焼き上がり、来場者全員にふるまわれます。



春ごと

元々は関西地方で行われる節日の祝事。
陰暦二月から四月にかけて農作業が忙しくなる前に行われる行事で、地域の人たちが寄って田植え前の田んぼで餅をついたりご馳走(地域の郷土料理)を食べたりします。今年も天災などに合わず農作業が無事にできて豊作になりますようにとの願いもあったようです。

その意味合いを感じつつ残していきたいという思いから「春ごと」と名付け春のイベントとして開催しています。

グランドゴルフで賞品ゲット!


餅つきをして、そのお餅で苺大福づくり



パン生地を棒に巻いて炭火で焼く「まきまきパン」

恩智川クリーンアップ作戦

校区内に流れる恩智川をきれいにしたい!その取り組みが
恩智川クリーンアッププロジェクトとコラボして実現









実現のきっかけは2012年の秋、ラウンドテーブルの時にさかのぼります。

それは、当時の東山本小学校の校長先生のお話でした。

毎朝、通勤してくると必ず恩智川を渡るのですが
同じように生徒たちも毎日この川を見るわけです。
その川が、不法投棄のごみや投げ捨てられたごみで汚れている。
何とかこれをきれいに掃除できないものだろうか。

恩智川の清掃活動は十数年前から環境関係の市民活動団体や行政機関の協力で毎年開催されていますが、恩智川の周辺住民が自ら清掃する取り組みはありませんでした。

地域独自のチカラで1から清掃するのは実際簡単ではないと思います。川へ降りる許可や責任者、備品、拾い集めたごみはどうするのか、動員は?クリアしなければならないことがたくさんあります。ですが、既存の清掃活動「恩智川クリーンアッププロジェクト」の一部として東山本小学校区のエリアを清掃するということなら実現可能です。

こうして、恩智川クリーンアップ1回目が2013年に実現しました。
事前に小学校の児童に啓発ポスターを描いてもらって、川の欄干にアクリルパネルに加工して掲示することもできました。

2014年度はEM団子を小学校児童に作っておいてもらって、清掃後の川へ投げ入れるという試みと、集めたごみの運搬に使えるゴムボートも購入できました。

※2013年度のポスターはコミュニティ運動広場のフェンスに移動しました。

市民スポーツ祭

地区市民スポーツ祭は、毎年10月に開催される市のスポーツイベントで、市内27カ所で行われる地域住民の運動会。子どもから大人まで年齢を問わず参加でき、各地区で趣向を凝らしたさまざまなプログラムがあります。

東山本小学校区の名物と言えば「人生リレー」でしょうか。毎年、どの町会が優勝するか楽しみな競技です。徒競走やリレーなどの競技には小学校の先生方も参加されることが多く、普段とはちょっと違う先生の頑張りに子どもたちは大喜びです。

校庭キャンプ

夏休み後半に小学生5・6年生対象に開催しています。テントの設営、かまどでご飯を炊く夕食作り、天体観測、キャンプファイヤーなど夏休みの思い出づくりに貴重な体験ができます。

東山本ファックス・ポスト

24時間いつでも、地域の皆様のご意見などをファックスで受け付けられるようにする予定です。

只今、準備中

Page Top